ロバを売りに行く親子 - 日本人のための「和」の成功法則

メインinfo用

メインinfo用エリア

ロバを売りに行く親子

「ロバを売りに行く親子」
というイソップ童話はご存知でしょうか?


これはある親子が街にロバを売りに行くお話。


ある日、この親子がロバを売るために
街へ向かって歩いていると
通りがかった村人がこう言いました。

「街までロバに乗ってけばいいのに。」

なるほど。と思った親子は
子供をロバに載せることにしました。



すると、父親の友達がやってきて

「子供を甘やかさないほうがいいよ。」

と言いました。
父親は友人の意見を聞いて、
今度は自分がロバに乗りました。



しばらくすると、また他の人がやってきて

「自分だけ楽するなんてひどい父親だ。」

と言われます。困った父親は
親子二人でロバに乗って街に向かいました。



今度こそ大丈夫。と
二人でロバに乗っていると牧師さんがやってきて

「二人で乗るなんてロバがかわいそうだ。」

と注意されてしまいます。
さらに、挙句の果てに

「ロバを担いで行きなさい。」

なんて言われる始末。
仕方がないのでロバの足を棒でくくって
担いでいくことに。


ところが橋の上まできたところで
ロバが暴れだしてしまい、棒が折れて
ロバは川に流されていってしまいました。


大切なロバをなくした親子は
しょんぼり帰ることになりました。



この親子のように
人の意見に左右されて行動していると
本当の目的を見失ってしまうものです。


ロバをなくすだけなら
一時的にがっかりするだけですが
人生がそうなってしまうと大変です。


ところが残念なことにほとんどの人は
少なからず周りの人に左右されています。


自分自身をしっかりと持っていないために
周りの人の無責任な意見を信じて行動し、
時間を浪費してしまうわけです。


では、自分自身をしっかりと持って
豊かで幸せな人生を歩むには
どうすればいいのでしょうか?


それは、、、
このページでその方法を見つけてください。
http://123direct.info/tracking/af/163649/bdeW1cmI/

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134881152
この記事へのトラックバック
Copyright © 日本人のための「和」の成功法則 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。