なぜ心理学上最大の発見ができたのか - 日本人のための「和」の成功法則

メインinfo用

メインinfo用エリア

なぜ心理学上最大の発見ができたのか

心理学上最大の発見のきっかけ・・・・


ある若い少女が交通事故で右のほほに
大きな傷を負ってしまった、

その少女は、当時形成外科として、世界的に
有名であった、Dr・モルツ博士の元へ治療に来ました。

Dr・モルツは、戦争や事故などで顔に怪我をしてしまった
人たちを、元の綺麗な顔に戻す仕事を多くの人で
経験し実績も上げていました。

Dr・モルツは、その少女の顔の怪我を見て
これくらいなら、元の綺麗な顔に戻せると核心
をもって手術をしました、結果は、成功し
元の綺麗な顔に戻りました。

Dr・モルツは手術後、少女に鏡渡し、

『元の綺麗な顔になっただろう』
といいました、しかし彼女は何も言いませんでした。

Dr・モルツ『どう綺麗に戻ったでしょ』
     といいました、しかし彼女から出た言葉は

少女『いいえ、治ってはいません』

Dr・モルツ博士はその答えが信じられませんでした
手術は成功し、元の綺麗な顔にもっどているじゃないか
と思い、もう一度鏡を差し出し、事故前の彼女の写真も

見せてもう一度聴きました。すると少女は言いました

『確かに顔の傷は、消えましたが、治った感じがしないのです』
大体の患者は傷が治ると喜んで、自身を取り戻し
明るさを取り戻すのですが、少女は違いました

この一言が、Dr・モルツを別の世界に飛び込む
きっかけとなったのです・・・・・

その秘密を今すぐ知りたい人はDr・モルツの無料レポート
を配布しています↓

call_to_action.gif



もう少し聞きたい人は、後日のこのブログで
お会いしましょう、ではでは・・・

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright © 日本人のための「和」の成功法則 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。